クレジットカードを紛失したらすること

by author



財布を紛失してしまったという場合、財布の中に入っているクレジットカードが不正使用されてしまう可能性があります。


また、不正使用されていない場合でも、不安な気持ちになってしまうでしょう。

そこで、クレジットカードを紛失したということが分かったら、その時点でカード会社に連絡をするようにしましょう。
これは、日本国内で紛失した場合はもちろんですが、海外で紛失した場合も同様です。



カード会社の多くは、カードを紛失もしくは盗難被害に遭った時の連絡先を設けていますので、確認するようにしましょう。

特に、複数のカードを持っているという場合には、管理が難しくなってしまいますので、携帯電話などに番号を登録しておくようにしましょう。


基本的には年中無休で24時間いつでも対応してもらうことが出来ます。次に、警察に連絡をします。カード会社に紛失の届けをすると、その時点でカードを利用することは出来なくなってしまいますが、何らかのトラブルに遭った場合の補償を受けるためには、警察への届け出が必要となります。


日本では、簡単に届け出を出すことが出来ますが、海外では警察への届け出が難しいこともありますが、必ず届け出るようにしましょう。クレジットカードを使うことが出来ないと困るという時には、再発行の手続きをするようにしましょう。



再発行には、数日かかります。



なお、海外にいるという場合には、海外にカードを発送してもらうということは出来ませんので、注意が必要です。