無職やアルバイトでもクレジットカードは作れるか

by author



クレジットカードはぜひ1枚は持っておきたいものです。
普通に会社員として働いていて、過去に支払い不能や遅延などを起こしていなければ、クレジットカードを作るのは何も難しいことはないですが、無職だったり過去に支払いを滞ったりさせた場合は、カードを作るのが難しい場合もあります。カードを作るには必ずカード会社による審査があるからです。

しかし無職やアルバイトでもクレジットカードを作れる可能性はゼロではありません。

コツは、まずカード会社選びです。

インターネットなどの口コミで、審査が緩い会社を探してアタックしましょう。

申し込む際は、キャッシング枠は10万円くらいの最低金額に設定します。



そして職業は、アルバイトの場合は正直に書いた方がいいですが、無職の場合は、さすがに無職ですと言うと落ちる可能性が高くなるので、とりあえず自営業としておくといいです。



もし電話で本人確認などされて、職業を尋ねられたら、アフィリエイトやせどりで稼いでいますとか、家業を手伝っていますなどといっておくと審査に通る可能性もあります。

クレジットカード会社によっては、本人確認をしないところもあるので、できればそいういう確認無しでいける会社を狙うといいでしょう。めでたくカード審査に通りクレジットカードが発行されれば、もうこっちのものです。



あとは、カードを使って買い物したりして、コツコツ返済実績を積み上げていけば、キャッシング枠の増額などもできる可能性が高まります。