無職でもクレジットカードは作れる

by author



初めに断っておきますが、本当の意味での完全に無職の人はさすがにクレジットカードを作ることはできません。

また、ここではクレジットカードの申込み時に虚偽の記載をすることを勧めるものでもありません。

若干グレーゾーンかもしれませんが、少なくとも明確に虚偽の記載であると言われるようなこと無しにクレジットカードを作る方法はないかということを考えてみます。



考え方としては、ともかく無職という記載をせずに済むような方策を編み出すことです。


そういう意味で、本当にどこからどう見ても完全に無職の人がそういう方策を編み出しては虚偽記載になってしまいます。


ではどうするかというと、例えば自営業であるとすることが挙げられます。



今の時代、インターネットを少し見てみれば、いくばくかのポイントを得るような手段には事欠かないでしょう。

あるいはネットオークションなどへの出品で自宅に居ながらにしてお金を得ることもできる時代であり、実際問題、そのような方法でしっかりと利益を挙げている自営業者もいくらでもいます。

自営業者の定義に、幾ら以上の売上げがあることとか、幾ら以上の利益があることなどの決まりはありません。
上に書いたようなレベルであっても、とにかく自営業と名乗ってしまえば完全に虚偽とは誰も言い切れないのです。



屋号など適当に名乗って問題ありません。


要は、どこから見ても非の打ち所のない自営業と、そうでない自営業との線引きなど誰にもできないということなのです。